先輩社員インタビュー

いつか自分も、先輩のような頼れる存在に!
  • ミナミに入社した理由を教えてください。

    もともと近所に住んでいたこともあり、以前から会社の存在は知っていました。学生時代に1年間ほどアルバイトとして仕事をはじめたのですが、体を動かす仕事に魅力を感じたこともあり、そのまま就職することになりました。

  • 現在の主な仕事内容は?

    メインはUPS(無停電電源装置)の点検で、電圧や波形の測定などを行っています。装置が多ければチームを組んで、一週間くらいかけて実施することもあります。UPSを設置するのは銀行やサーバー系の企業が多いですが、新しいビルでは一般企業でもよく見かけるようになったので、今後はますます増えていくのではないかと思います。

  • どんなとき、仕事にやりがいを感じますか?

    最初は電気に関して知らないことが多かったですが、現場では先輩だけでなく電気設備メーカーのエンジニアから専門的な技術を直接学ぶこともできるので、毎日が充実しています。その場でわからなかったことは、自分で調べるようにしています。

  • ミナミに入社して成長したと感じることは?

    電気の知識はまだまだですが、大人数になることもある現場での作業のとき、まわりに目を配ることができるようになったと思います。学生時代は野球部でしたが、チームプレーを大切にしていた当時の経験が活きているかもしれません。

  • 「ミナミに入社してよかった」と思うのはどんなことですか?

    休みがしっかり取れることでしょうか(笑)。勤務が続くときもありますが、バランスよく休暇もとれるので、忙しくてもがんばれますね。社員のことをちゃんと考えてくれる、いい会社だと思います。

  • これからの目標や将来の夢を教えてください。

    現在はUPS単体をメインに担当しているので、これからは他の分野も勉強していきたいですね。例えば、保護継電器を担当するには今以上に電気の知識が必要です。先輩たちを見ているとさすがだと思いますし、いつか自分も周りから頼られる存在になりたいです。

  • ミナミの経営理念「顧客第一」を、どう実践していますか?

    お客様と会話するときの言葉遣いや態度などはもちろんですが、現場ではできるだけ効率よく安全に作業ができるように、積極的に改善案を出すように心がけています。特にUPSの点検は、電気の流れている状態での危険な作業ですから。

  • 時代とともに進化する技術に対して、取り組んでいることは?

    入社してまだ4年目ですが、技術の進歩を感じることがあります。でも新しい技術に抵抗はありません。会社に最先端の機器が導入されたとき、先輩からレクチャーを受けることができるので、現場でもスムーズに使用できます。

  • あなたの仕事は、どのように社会へ貢献していると思いますか?

    自分がメンテナンスを担当したビルが問題なく機能しているとき、世の中に役立っていると感じます。少しのミスでも大変なことになりますから。ある銀行の関東一円から情報が集まる施設を担当した際は、特に責任を感じました。

  • 就職を考えている皆さんへ、メッセージをお願いします。

    電気に関して、最初から知識がある人はいません。初心者の方でも先輩がしっかり指導してくれるので大丈夫。実際、私もまったくの初心者でしたが、先輩たちは辛抱強く教えてくれました。今度は、私が新人の皆さんをしっかり教えます!

お客様に必要とされる、絶対的な存在に!
  • ミナミに入社した理由を教えてください。

    小学校くらいから実家の仕事を手伝っていたので、他の業種でゼロからどこまで通用するかやってみたいと思ったのがきっかけです。工事業者というと汚いイメージがありましたが、ミナミは外から見ても整理整頓が行き届いていて、ちょっと違う印象があり、惹かれました。

  • 実際に入社してみて、会社の印象はいかがでしたか?

    電気設備メンテナンスは専門色が強い業界なので、知識や技術を覚えるほど自分自身をアピールできる武器になると考えました。体力勝負の他業種の職人さんとは違い、ミナミで身につけた専門知識は、いくつになっても役立つと思います。

  • 現在の主な仕事内容は?

    お客様との打ち合わせから機器を使う実務まで、技術部員として、また責任者として、いろいろな仕事をトータルにやっています。また、主任という立場なので、お客様とのコミュニケーションも大切にしています。

  • どんなとき、仕事にやりがいを感じますか?

    実際に保守点検の作業を行うのは、生身の人間です。それでも、結果は計測された数値にはっきり表れます。いわば、嘘がつけない仕事。そこがおもしろいところですね。

  • 自分が成長したと感じることは?

    保守点検の現場では、対象となる電気設備を設置した大手メーカーの担当者とともに作業を行います。現場によってさまざまなメーカーの方たちと行動するため、各企業の洗練された考えを実感でき、それが刺激となり技術者としての成長につながっていると思います。

  • 「ミナミに入社してよかった」と思うのはどんなことですか?

    会社全体が、常に進化しようとしているところ。トップの人たちだけでなく、社員一人ひとりが同じように向上心を持って努力しているからこそ、会社として伸びているのだと思います。逆境にあっても粘り強くがんばれる。今いる社員はそんな人たちばかりです。

  • これからの目標や将来の夢を教えてください。

    やればやるほど自分に足りない部分がわかるようになるので、地道にやっていくしかないと思っています。たとえいい結果が出ても、さらに改善できるところが見えてくる。だから、とにかく進むだけです。プレッシャーを感じている暇なんてありません。

  • ミナミの経営理念「顧客第一」を、どう実践していますか?

    お客様に「ミナミがいないと困る」と言ってもらえるような、絶対的な存在になりたい。そのために私が心がけているのは、お客様が何を求めているか、よく察すること。その結果、技術の面で特に優れているわけではない自分でも会社の利益に貢献できていると思っています。

  • 時代とともに進化する技術に対して、取り組んでいることは?

    最近の機器は、より効率的で使いやすくなっていますが、かといって難しい技術が必要になっている実感はありません。ひょっとしたら、将来は人間の関わる部分が減るかもしれない。それでも企業として成長し続けられるように、「顧客第一」を重視し、毎日の業務に取り組んでいます。

  • あなたの仕事は、どのように社会へ貢献していると思いますか?

    電気を建物の血液に例えると、私たちの仕事は健康診断や手術にあたります。電気がよく循環するように、メンテナンスによって建物自体の健康な状態を維持することが、社会への貢献になっていると思います。

  • 就職を考えている皆さんへ、メッセージをお願いします。

    仕事をする上でマイナスな部分を感じても、ぜひ続けてほしい。どの業界でも、いい面ばかりではないと思うんです。ミナミの場合、諦めなければ必ず道は開けます。がんばって、みんなでおいしいごはんを食べましょう!

長い目で見て、たくましく育てます!
  • ミナミに入社した理由を教えてください。

    以前に勤めていた会社でお世話になった方に誘われたのがきっかけでした。当時はまだ、実働部隊は10人程度でした。

  • 現在の主な仕事内容は?

    保護継電器試験といって、電気設備を保護するための機器が正常に動くかを確認する試験を行っています。ほかにも、機器の増設や改造工事など、毎日いろんな現場で業務を行っています。普通の会社で言う「日帰り出張」が、ミナミでは通常業務です。

  • どんなとき、仕事にやりがいを感じますか?

    電気に関する最新技術にいち早く触れ、学べるところです。メンテナンス機材は、電気設備を守る上で重要なポイント。そのため、ニューモデルの更新機能がどう進化しているかなど、注目しています。

  • 「ミナミに入社してよかった」と思うのはどんなことですか?

    以前に勤めていた会社での知識や経験が、そのまま活用できていることでしょうか。専門性の高い知識や技術は、この業界で仕事を続けるかぎり役に立つと思います。

  • 自分が成長したと感じることは?

    長くこの仕事に携わっていることもあり、はじめての現場でも余裕を持って作業できるようになりました。今では、機器のモデルチェンジなどがあっても即座に対応できることが、楽しめるようになりましたね。

  • これからの目標や将来の夢を教えてください。

    若い人たちが次世代の担い手として育ってくれること。教育方針と言うと偉そうに聞こえますが、現場用のマニュアルを作成しながら、まっさらな状態で入社してくる人を、どう教えていけばいいか、社内で話し合っています。

  • ミナミの経営理念「顧客第一」を、どう実践していますか?

    お客様に満足してもらうことは、社会人としてはもちろん、現場の考え方としても重視しています。最低限の仕事は当然として、お客様が求めるものに対して、その日のメンバーや状況でどこまで応えられるか、自分が納得いくまで追求しています。

  • 時代とともに進化する技術に対して、取り組んでいることは?

    いつも心がけているのは、同僚や他社の技術者と情報の共有・交換をすること。自分のプラスになることは吸収するし、逆に自分から伝えることもあります。現場ではお互いの協力が欠かせませんから。

  • あなたの仕事は、どのように社会へ貢献していると思いますか?

    電気設備のメンテナンスそのものですね。電気が流れなければ、世の中の動きも止まります。メンテナンスを行うことで、ビルや空港や工場などを、向こう一年ちゃんと機能させることができる。それが社会への貢献になると思います。

  • 就職を考えている皆さんへ、メッセージをお願いします。

    最初につらいと感じたとしても、諦めないで気長に続けてほしい。諦めなければ、知らず知らずのうちに技術力が身について、きっと続けられます。即戦力である必要はありません。長い目で、私たちが教えますよ。

やる気次第で、いくらでもチャンスは広がる!
  • ミナミに入社した理由を教えてください。

    以前は、非常用発電機の点検業務を行う会社に勤めていました。そのときに知り合ったミナミと提携している会社の方に紹介していただいたのがきっかけです。電気設備を扱うという点では経験や知識が活かせると思い入社を決めました。

  • 実際に入社してみて、会社の印象はいかがでしたか?

    それまで携わっていた会社では、多くても10人程度の現場。でもミナミの場合、多いときは協力会社を含め80人をまとめることになり最初は驚きました。今でもプレッシャーはありますが、2年目で係長の役職をいただいたので、一人ひとりの努力を評価してくれる会社という印象です。

  • 現在の主な仕事内容は?

    ミナミが現場を取りまとめる自社案件の責任者として、打ち合わせから書類作成、保守点検の現場まで全体を指揮しています。現場ではプレッシャーを感じることもありますが、「ミナミさんがいてくれて助かりました」と言ってもらえると、うれしいですね。

  • どんなとき、仕事にやりがいを感じますか?

    利益を増やすことも、お客様と友好関係をつくることも、すべては自分の努力次第。その結果、お客様からの信頼を高めることができれば、クチコミで仕事を増やすことができるし、自分やミナミの評価も上がっていく。そこにやりがいを感じます。

  • 自分が成長したと感じることは?

    成長するどころか、まだまだヒヨッコです。知識や技術で私より優れた人間はミナミにはいっぱいいますから。でもその分、これから伸びしろは自分でいくらでもつくれると思うし、ミナミはそのチャンスをくれる会社だと思います。

  • 「ミナミに入社してよかった」と思うのはどんなことですか?

    決して大きな会社ではありませんが、仕事は多く、チャンスはいくらでもあるし、何でもやらせてもらえます。また、試験器や機材に惜しみなく投資してくれるのも特徴。新しい機種が豊富に揃っているので効率よく仕事ができ、お客様からの評価にもつながります。

  • これからの目標や将来の夢を教えてください。

    個人的な成長はもちろんですが、縁の下から若い人を育て、会社をもり立てるサポートができればいいと思います。新人さんには、どんどん自信を持って育っていってほしいですね。

  • ミナミの経営理念「顧客第一」を、どう実践していますか?

    サービス業はすべてお客様あってのもの。お客様を満足させるのはあたり前のことだと思っています。点検業務を通じて納得していただくのは当然で、終了後に掃除機かけるなど、キレイな仕上がりまで気配りできるよう努めています。

  • 時代とともに進化する技術に対して、取り組んでいることは?

    新しい技術をすべてマスターしているわけではないですが、そのかわり、各分野で優秀な人の力を借りることも自分の力になると考えています。人を頼ることができれば、情報や知識を得ることもできますから。だから、私は人脈づくりを大切にしています。

  • あなたの仕事は、どのように社会へ貢献していると思いますか?

    東日本大震災以降、太陽光発電などの点検を担当することが多く、また新しい建物には発電機を入れるケースが増えていて、電気設備もますます重要になっています。メンテナンスを行う私たちの仕事そのものが社会貢献と言えるのではないでしょうか。

  • 就職を考えている皆さんへ、メッセージをお願いします。

    ミナミには成長できる環境が整っているし、自分のやる気次第でいくらでも成長できるチャンスがあります。努力する人をちゃんと見て評価してくれるから、もっとがんばろうと思えるはず。ぜひ、チャレンジしてください。

ミナミの新しい事業を、つくっています!
  • ミナミに入社した理由を教えてください。

    大学ではパソコンを専攻しており、どちらかといえば理系寄りだったこともあって、電気に興味はありました。知識はありませんでしたが、目に見えない電気を扱う仕事というのはおもしろそうだと考え、入社を決めました。

  • 現在の主な仕事内容は?

    現在は営業としてお客様とコミュニケーションをとり、新しい仕事を獲得するためにがんばっています。メインは「中央監視システム」の点検・試験の現場で、この仕事を担当しているのは、現在、私ひとりだけです。もともとは技術職なので、その経験と知識を活かしながら、さまざまな提案を行っています。

  • どんなとき、仕事にやりがいを感じますか?

    同僚とはまったく違う内容の仕事を、たった一人で任されていることです。他の電気設備と違い、「中央監視システム」はPCのシステム構築が中心となるため、経験がないと難しい。心細いときもありますが、ミナミの営業を担うひとりとして、毎日が充実しています。

  • 自分が成長したと感じることは?

    任される仕事の内容が増えたときに、成長していると感じます。まわりに頼ることのできない環境が、自分の成長につながっているのかもしれません。

  • 「ミナミに入社してよかった」と思うのはどんなことですか?

    テレビ局や銀行など、ニュースなどで取り上げられるような施設の中枢に入ることができるのが、密かな楽しみです。特に「中央監視システム」のメンテナンスに触れることで、その施設がどのような機能を持っているかがわかります。

  • これからの目標や将来の夢を教えてください。

    今、取り組んでいる仕事は自分ひとりで担当していますが、この仕事を軌道にのせて、広げていきたいと思っています。仕事の量をもっと増やし、他の社員も巻き込んで、社内に新事業のグループを立ち上げたい。それが目標です。

  • ミナミの経営理念「顧客第一」を、どう実践していますか?

    「顧客第一」は、営業としての心構えの基本だと思っています。お客様の立場に立って、期待に沿える提案ができるように、現在はとにかく経験を積んで努力しているところです。

  • 時代とともに進化する技術に対して、取り組んでいることは?

    新しい機種が出るたびに、図面を見ながら社内で対策を練っています。いつ仕事の依頼が来ても対応できなければいけませんから。新機種の情報は待っていても手に入らないので、自分から積極的に動くようにしています。

  • あなたの仕事は、どのように社会へ貢献していると思いますか?

    私が担当する実務のひとつが、停復電試験です。「停復電」とはビルが停電したときに復旧する機能で、これがうまく作動しないと銀行ではATMが止まり、携帯電話は電波が途切れてしまいます。万が一の事態を予防する試験に携わることで、世の中に役立っていると思います。

  • 就職を考えている皆さんへ、メッセージをお願いします。

    現在、私ひとりで動いている「中央監視システム」の仕事は、これから伸びていく分野。ぜひ新しい人とがんばって成長させていきたいです。向上心があり、一緒に仕事したいと思える人が入社されることを期待しています。

仕事しやすい環境づくりが、私の仕事です。
  • ミナミに入社した理由を教えてください。

    一番の決め手になったのは、通勤に便利という理由で(笑)。毎日通うのだから、地元がいいなと考えました。社員のほとんどが男性という職場ですが、あまり抵抗はありませんでした。アットホームな会社の雰囲気が気に入っています。

  • 現在の主な仕事内容は?

    私は主に総務を担当しています。在庫管理や経理の補助、そして社員の皆さんに困っていることがないかなど聞いています。私が間に入ることでコミュニケーションをスムーズにし、仕事のしやすい環境をつくることも仕事のひとつだと思っています。

  • どんなとき、仕事にやりがいを感じますか?

    社員の皆さんが困っていることを解決して働きやすく改善できたときに、達成感があります。仕事が忙しくなって社内の雰囲気がピリピリしそうになったときには、私の仕事で癒やされてほしいですね(笑)。

  • 自分が成長したと感じることは?

    在庫管理はすべて私がやっているのですが、「これが自分の仕事」と言える役割を任されたとき成長したと感じます。消耗品の他、現場で使う清掃用品や電池なども、必要な数量を計算してムダ使いのないように引き締めています。消耗品で経費が削減でき、みなさんのボーナスに反映されたら、うれしいです(笑)。

  • 「ミナミに入社してよかった」と思うのはどんなことですか?

    なんといっても人間性です。ミナミにいる人は、みんないい人です。人間関係がうまくいかないと、そこがストレスになったりしますから。そんな意味でも、いい会社だと思います。

  • これからの目標や将来の夢を教えてください。

    日常の目標で言えば、ミスをなくすということ。他には、パソコンや秘書の検定をとりたいです。私は秘書ではありませんが、秘書検定は細かな接客マナーなど役立つ部分があるので、会社に貢献できるのではないかと考えています。

  • ミナミの経営理念「顧客第一」を、どう実践していますか?

    営業部や技術部のように現場へ行くことはありませんが、総務という立場でもお客様とお電話を通して接する機会があります。だから、電話対応には全力で取り組んでいます。

  • あなたの仕事は、どのように社会へ貢献していると思いますか?

    総務の仕事をしっかり務めることで、都市インフラを支える技術部社員をサポートし、間接的ではありますが世の中に少しでも役立てればと思っています。

  • 就職を考えている皆さんへ、メッセージをお願いします。

    男性ばかりの職場で、入社したばかりだとどうしても気が張って緊張してしまうかもしれません。でも心配しなくても大丈夫。皆さんいい人なので、一緒に仲良く楽しい仕事環境をつくることができればいいですね。