あなたの発想を、ミナミの力に!

お客様は何を求めているか。どんな提案をすれば満足いく結果を得られるか。
それが、「顧客第一」という経営理念から生まれた、ミナミ社員の発想の原点です。
都市インフラを支え、社会に貢献できるのは、技術とサービスの追求による強い信頼があるから。
そして今、電気設備メンテナンスでトップをめざすミナミに必要なのは、想像もつかない新しい発想です。
さあ、あなたも自分自身の魅力を自由に発揮して、私たちと一緒に活躍しませんか。

事業内容

その都市の毎日は、
ミナミが支えています。

ビルや工場、空港や競技場、銀行や通信…。あらゆる都市インフラに欠かせない電気設備を維持しているのが、ミナミのメンテナンスです。電気を身近に利用できることが、あたりまえであり続けるために。独自の技術と経験を活かして、都市機能を守り続けます。

保守点検

電気設備の異変や不具合は都市機能に深刻な影響を与えます。ミナミの保守点検では、高い技術と豊富な機材で都市インフラのさまざまな電気設備に幅広く対応。電気事故を未然に防ぎ、非常時にしっかり備えます。

西野 友洋

作業内容

配電盤点検

電力会社からの電力を、安全かつ安定的に分配する配電盤。電気事故が起きた際は、内部にある遮断器や保護継電器が連携して異常のある回路を瞬時に遮断し、その他の設備に影響が及ばないことを点検しています。

保護継電器点検

送電装置や電気設備で発生した事故や電気の異常を検知し、制御信号を発信して遮断器を作動させる保護継電器。電気事故を模擬的に再現して動作を確認するほか、遮断器との連携動作も点検します。

遮断器点検

電気の異常が発生した際、問題のある回路を瞬時に切り離し、他の設備に影響が及ぶのを防ぐ遮断器。回路を遮断する機構部(可動部分)が正しく動くことを確認し、動作不良が原因の火災事故を未然に防ぐための点検をしています。

無停電電源装置(UPS)点検

停電時、一瞬も途絶えることなく内蔵の蓄電池に切り替える無停電電源装置。通信機器やサーバ、病院など停電が許されない施設の非常用電源として最後の砦となるため、蓄電池の性能検査も含め、確実に作動するよう精度の高い点検を行います。

試験

普段の保守点検では確認できない電気設備の内部や性能を精密に試験。多種多様な装置に異常がなく、すべて正常に作動することを確かめます。また、ミナミは試験器が豊富に揃っており、どんな電気設備でも試験が可能です。

藏根 尚

作業内容

保護継電器試験

電力会社から供給される高圧の電気を、各電気設備で使えるよう変圧する受変電設備。その重要な設備を守るのが保護継電器です。機種によってアナログとデジタルの試験器を使い分けるなど、より正確な試験を行い、正常に動作することを確認。受変電設備の安全を確保します。

計器校正試験

さまざまな電気設備へ電力を分配する高圧盤や低圧盤には、電流計、電圧計、電力量計などの計器が設置され常に計測を行っています。計器校正試験によって、計器の指す数値が正常か異常かがわかります。

遮断器細密試験

受変電設備に突発的な事故が発生した場合を想定し、遮断器が正常に作動して回路を瞬時に遮断できるか確認。また接触部品の摩擦や劣化を測定します。機構部(可動部分)の動きが性能に影響するため、専用の試験器で動作電圧や動作時間、接触部の良否まで確認を行います。

シーケンス試験

電気設備全体に対し、電気回路の制御信号による伝達を確認するほか、故障を想定した動作確認を行います。たくさんの装置で構成される複雑な図面から設備全体の流れを正確に読み取り、電気設備が図面通りに動くかどうかを確認しています。

無停電電源装置(UPS)総合試験

無停電電源装置の故障や停電の状態を模擬的に再現し、一瞬も途切れることなく蓄電池への切り替えが正常に動作することを確認します。電子基板など精密機器を含むため、お客様の重要な電気設備を停電などの障害から守ります。

据付調整試験

工場からビルなどに設置された電気設備が問題なく機能することを確認します。保護継電器や遮断器など内蔵する装置の試験を行った後、設備全体の外観検査、シーケンス試験を実施。設置業者ともコミュニケーションをとりながら、施設稼働後のトラブル発生を予防する重要な試験です。 

改造工事

電気設備の部品は、寿命期間を超えると不具合の原因に。ミナミでは、部品交換をはじめとした改造工事を行うことで設備の性能を維持し、万が一に備えます。また、部品交換の長期計画をご提案するなど、総合的なサポートを行います。

出來 徹朗

作業内容

電気設備部品交換改造工事

受変電装置や発電機などが確実に安定した電源供給を行うためには、適切な時期の部品交換が必要です。新機種の開発や部品供給の終了など、後継機種や他メーカー製品で対応可能か、取付寸法や機能性などお客様にご提案し、正常に稼働するよう施工します。

保護継電器更新工事

電気設備を常時監視する保護継電器は、事故を未然に防ぐだけでなく、異常が発生した回路を遮断するなど重要な装置であり、寿命時期前の更新工事が必要です。施工の際は、遮断器などとの連携や設備全体の調整を十分に行います。

遮断器部品交換工事

電気を遮断する機構部(可動部分)を持つ遮断器。定期的な部品交換の際には、分解・洗浄・再注油の後、正確に組み立て直す高度な作業を行います。経年劣化による機構部の固着や摩耗を防ぎ、重大な事故を防ぎます。

先輩社員インタビュー

ミナミで活躍する先輩たちに共通しているのは、自分の仕事に誇りを持ち、
常に成長を目指す姿。個性あふれる熱いメッセージをご紹介します。

会社案内

ミナミは、電気設備メンテナンスを通じて都市インフラの安心・安全を守っています。
お客様の要望に真摯に応える「顧客第一」の経営理念のもと、ひたむきに技術を磨き、
社会に貢献できるのは、アットホームで個性豊かな社員たち一人ひとりの力です。
また、国家資格取得を応援する補助金制度をはじめ人財育成にも力を注ぐなど、
社員の成長を力強くサポート。次はあなたが、ミナミで活躍してください。

会社名 株式会社 ミナミ
所在地 [本 社]   神奈川県綾瀬市蓼川3-5-18
[営業所]   神奈川県綾瀬市蓼川1-13-16
代表者 代表取締役 前田光利
沿革 1993年10月 有限会社 ミナミ設立
2000年  2月 株式会社 ミナミへ組織変更
2009年10月 新倉庫増設
資本金 1,000万円
年商 7億円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 大和支店
三井住友銀行 大和支店
横浜銀行 海老名支店
社員数 34名
主要保有資格 第3種電気主任技術者・1級電気工事施工管理技士
第1・2種電気工事士・蓄電池設備資格者
事業内容

都市インフラ(電力・空港・道路・大規模ビル・銀行・交通・上下水道)に
おける電気設備(特高・高圧・監視制御システム・UPS・非常用発電機)の
保守点検・試験・改造工事

特定人材派遣業(特14-303997)

事業所一覧

株式会社ミナミ 本社

所在地

〒252-1105
神奈川県綾瀬市蓼川3-5-18

連絡先

TEL:0467-70-1447
FAX:0467-70-1483

株式会社ミナミ 営業所

所在地

〒252-1105
神奈川県綾瀬市蓼川1-13-16

募集職種/エントリー

新卒採用情報 中途採用情報